サイトマップ

奨学金

奨学金について
 
(※古い情報もございますので、必ず担当にご確認ください。)




◎給付型奨学金制度(日本学生支援機構)
 
※詳しくは日本学生支援機構のHPをご確認ください。(外部リンク)
 

 

◎資金貸付・奨学資金制度
 経済的理由により就学困難な方には、資金を貸与する制度があります。これには以下のような種類がありますが、奨学資金の中には、学力の基準が設けられているものがあります。また、各制度を重複して受けることができない場合があります。
 
 
◎資金貸付制度概要(希望者は下記までお問い合わせください)
 
○生活福祉資金貸付制度
 対象者   低所得世帯 障害者世帯 高齢者世帯
 問合せ先  東京都社会福祉協議会  新宿区神楽河岸1-1  3268-7173
 
○母子福祉資金貸付制度
 対象者   母子家庭
 問合せ先  各区役所及び出張所
 江戸川区子ども家庭支援センター  江戸川区船堀4-2-5    3877-2460
 江東区(第二課)         江東区大島4-5-1      3637-2701
 江東区(第一課)         江東区東陽4-11-28    3645-3101
 墨田区              墨田区吾妻橋1-23-20 5608-1295
 葛飾区              葛飾区立石5-13-1     5654-8276
 (その他の地区は別途 お問い合わせください)
 
○独立行政法人 日本学生支援機構 大学予約奨学生
 貸付月額 第一種奨学金(無利子)
 
・大学(国公立)(国公立私立を問わず30,000円も選択できます)
 30,000円   または   自宅通学  45,000円 自宅外通学 51,000円
・大学(私立)
 自宅通学  54,000円 自宅外通学 64,000円
・短大・専修(国公立)
 自宅通学  45,000円 自宅外通学 51,000円
・短大・専修(私立)
 自宅通学  53,000円 自宅外通学 60,000円
 
 出願資格  1年から申込時までの評定平均が3.5以上の人
       平成22年3月末に高等学校を卒業予定の人。
       ※第一種・第二種併用貸与も可
 
〈進学先〉大学・短期大学・専修専門学校専門課程(専修学校は奨学金取扱校のみ)
 
 申込時期  7月上旬
 
 
○独立行政法人 日本学生支援機構 大学予約奨学生
 第二種奨学金(有利子) 3万円・5万円・8万円・10万円・12万円
 出願資格  平均水準以上の成績の人。
 ※第一種・第二種併用貸与も可
 〈進学先〉大学・短期大学・専修・専門学校専門課程(専修学校は奨学金取扱校のみ)
  申込時期  10月下旬および1月中旬(22年度は3回)
 
 
○独立行政法人 日本学生支援機構 大学予約奨学生
 入学時特別増額貸与奨学金 (有利子)10万円・20万円・30万円・40万円・50万円から選択
 出願資格   第一種・第二種貸与者
 申込時期   8月上旬
 
○財団法人東京都私学財団・東京都育英資金奨学生
 募集人員 1000名程度 18,000円
 出願資格   ・生徒及びその扶養者が、都内に住所を有していること。
 ・同種の奨学金を他から借り入れていないこと(給付金は除く)。
 ・勉強意欲があり、経済的理由により修学が困難である人。
  申込時期   5月中旬
 
○財団法人・交通遺児育英奨学金
 貸付月額   2万円・3万円・4万円から選択
 出願資格   
 ・保護者等が道路における交通事故で死亡したり、著しい後遺障害で働けないため、教育費に困つている家庭の子供であること。他の奨学金との併用可。
 申込時期    4月~1月
 
 
○江戸川区・江戸川区奨学生
 募集人員   基準に合致した方  10,000円(無利子)
 出願資格   
 ・保護者とともに江戸川区内に6ケ月以上居住し、都内又は隣接県内の高等学枚、高等専門学校及び専修学校高等課程に在学している人。
 ・成績優秀で心身ともに健全だが、経済的理由で修学困難な人。
 申込時期   9月上旬(翌年4月から貸与)
 その他、各区で独自に貸付制度・奨学金制度を設けている場合もあります。
〒133-0063 東京都江戸川区東篠崎1-10-1
電話 : 03-3678-9331 ファクシミリ : 03-3678-9334
アクセス